バンコクでの両替

タイに観光で来る人は必ず両替をします。観光での両替ですから,それほど高額にはならないと思いますのでバンコク市内の銀行で両替を行ってもそれほどの差にはならないと思います。

これが50万円以上の両替でしたら僅かの差でも大きな違いになります。銀行により3000円以上の差になります。

日本円の両替で3000円の違いが有りますと家族5人でのレストランでの夕食代がただになる計算です。

日本の銀行金利を考えた場合はたとえ3000円でも無駄に出来ません。
そこで私がいつもバンコクで両替を行う銀行を紹介します。
日本人が観光で行くショッピング街にはほとんどの銀行の両替所がありますので夜間でも両替が出来ます。そこで私の推奨する銀行はUOB銀行です。
この銀行は私が調べた範囲では一番両替レートが良いのです。

観光客で日本の空港にある両替所でタイバーツに交換する人がいますがこれが一番損をします。通常観光地のホテルで両替するのが交換レートが一番悪いと言われています。
しかし、日本での交換が一番レートが悪いので出来ればバンコクに着てからの両替をお勧めいたします。

残念ですがスワンナプームの空港にはUOB銀行がありません。
従いましてはじめに空港で1万円を両替して後でUOB銀行がありましたら両替することをお勧めいたします。
バンコク市中の銀行で両替を行えばUOB以外はほとんど同程度のレートです。

タイで日本円の1万円を両替すれば当座の出金には事足りると思います。

観光にタイに見えられた方は一日の必要経費として1000Bhatもあれば十分です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック