ローストチキン と クリスピーポーク

タイではローストチキンはよく食べられています。
またクリスピーポークもよく食べられています。
今回は大変に珍しい料理方法をしている物を食べることができました。

今回の料理方法はタイで利用されている水瓶を利用していました。
まずは写真をご覧ください。
画像


水瓶の中で炭を燃やしてこの中に鶏肉と豚の三枚肉をつるしています。また瓶の赤丸で示したところに三角にくりぬいたガス抜きがあります。
この水瓶に蓋をして時間をかけて焼いたものです。

鶏肉の中にはハーブが挿入されていて香りがよく鶏肉についてソフトな食感でした。

豚肉は三枚肉の脂がゆっくりと溶け出して焼かれて、表面がクリスピーな食感で中やわらかに焼けていました。

また鳥肉も、豚肉も大変に色よく焼けています。

価格は鳥が一羽で160Baht 豚が60Bahtでした。

場所はタイ北部のピサノロークから120Km離れた山間部のお店でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック