タイに来ま専科

アクセスカウンタ

zoom RSS タイの生活 携帯電話

<<   作成日時 : 2008/04/12 08:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いまや世界中どこに行っても携帯電話が使用できるように環境が整備されているのではないでしょうか?
私の携帯歴も相当長く、今はなくなりましたがTU-KAが誕生したときからです。
当時はアナログが全盛でありましたがTU-KAはデジタルで音質が大変に良いために使用を始めました。
当時はどこに行くにも充電器を持ち歩いていました。一回充電すると8時間ぐらいで電気がなくらるので充電器は手放せんでした。
購入価格も約16万円でした。
それがある時1円という価格で販売されて驚きました。したがって、16万円で購入した時の権利金は紙屑の如く消えてしまったことも思い出されます。

私がタイで生活を行う上では携帯が無くてはならない必須アイテムです。
特にタイでは交通渋滞が以前ほどではありませんが、交通手段はやはり車ですので約束の時間に遅れることもありますので遅れを連絡するに必要です。
電話機の価格は高いのですが、通話料金が安いのです。
日本と同じように電話会社も多く各社が競争していますのでいろいろなプロモーションがあり
自由に簡単に電話会社を変更できます。

またタイの携帯はタイ国内だけでなく多くの国で利用できます。
通信方式がGSM方式ですのでSIMカードを取り換えることで各国で使用できます。
SIMカードを取り換えなくてもローミングサービスでそのまま使用できるのも大変に便利です。
私のように仕事で東南アジアの国に出張するのに大変便利です。

今使用しているタイの携帯はNOKIA6070です。この電話機は日本で使用しているau携帯のSIMカードが利用できます。タイで約15,000円で購入したものを利用しています。
タイでは、中古の携帯電が市場で流通していますので、日本から観光に来たときに購入すると日本で海外用携帯をレンタルするより大変に安上がりです。
購入にはパスポートがあれば購入できます。
ショッピングモールで販売されています。
タイで購入したNOKIA6070ですが取扱説明書がタイ語ですが、インターネットでNOKIAのHPから日本語の説明書をダウンロードして使用しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

タイ関連リンク集

タイの生活 携帯電話 タイに来ま専科 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる