日本では考えられない量の雨が降ります。

タイの雨期に入って雨は降りますが雨の量はたいしたことがなく、雨期明け後の乾期が水不足になるのではないかと心配していました。

それが先週のスコールは、その心配を吹き飛ばす勢いがありました。
今年の4月から先月までは雨期でも雨が少なく私が滞在するタイのPrachin Buri地方にあるゲストハウスの庭にある池の水かさが急激に増えました。
写真を見てもらえば判ると思います。

画像

先月までは4月とほとんど池の水位は変わりませんでしたが、今月に入り僅かですが水位が上昇を始めました。
赤い線が今年の一月の数位レベルです。

画像

ところが、先週のスコールで100%近い満水状態になりました。

日本では最近局地的な豪雨で多くの犠牲者がでましたが、タイでは日本では経験することの出来ない量の雨が瞬間に降ります。
日本の都会のようにアスファルトジャングルであったなら大変な被害が出ますが、激しいスコールでも土地が雨水を吸い込みますのでほとんど被害は出ません。

4月に心配していた雨期明け後の水不足は今回の雨で改善できそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック