酢豚

私のストレス解消法に料理を作ることがあります。

日本にいると欲しい材料があっても非常に値段が高すぎるので特別な料理を作ることがありません。
その点タイでは材料の値段が安い事と品質が良いのです。
特に豚肉の品質は非常によいのです。

今回はこの良い品質の豚肉を使用した酢豚の作り方をを紹介します。

酢豚に使用する豚肉ですが、私はロース肉を使います。
本当は皮付きの三枚肉を使用したいのですが、ダイエットの関係でロース肉を使用します。
ロースの肉は通常500~1000gの塊で買います。
周りの脂身をすべてカットします。

このロース肉を2~3センチのサイコロ状に300gカットします。
①豚肉の漬け込み味剤
            紹興酒   20ml
            醤油     15ml
に豚肉を冷蔵庫を使用しないで室温で30分ぐらい漬け込み時々混ぜ合わせます。

②酢豚の味ベースを作ります。
            オイスターソース      20ml
            蜂蜜             30ml
            黒酢             60ml
            スープ(鳥味)       100ml
            ケチャップ          15ml
上記の材料を均一に混ぜ合わせておきます。

③豚肉をフライします。漬け込んだ豚肉に卵白1/2個と片栗粉を大さじで2杯を良く混ぜ合わせます。
最初に低温で150~160℃でフライします。  次に180~200℃でフライします。
この2度揚げで肉が柔らかく衣がパリッとした仕上がりになります。

④野菜は油でサット、フライします。油を切っておきます。

            たまねぎ        1/2個中ダマ 
            パプリカ赤         1個
            パプリカ緑         1個(ピーマンでも良いですがおいしさがありません)                      後は好み野菜を入れても良いです。

⑤鍋に②の味ベースを入れて煮立たせます。煮立つまでの間に片栗粉大さじ1に水を大さじ2を溶かします。
鍋が煮立ちましたら水溶き片栗粉を少量ずつ加えて好みのとろみを付けます。
火をよく通すことでつやのある仕上がりになります。

⑥好みのとろみになった所で豚肉と野菜を加えて絡めれば出来上がりです。火はすぐにとめてください。

以上で出来上がりです。

やはりお酒は紹興酒、お酢は黒酢(中国産が良いのですが)、蜂蜜が味の決め手です。

大変に美味しいですので是非家庭でためしてみてください。
私の作った酢豚はタイ人に評判がよいのです。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック