トムヤンクンを日本で作る準備

3月2日のフライトで約3週間日本に戻ります。
実は私の会社の決算が3月31日ですのでその準備に戻るわけです。

タイで2ヶ月以上生活しても日本料理を食べたいとは思いませんが、日本に戻ると何故かタイ料理が食べたくなります。
そこで今回はトムヤンスープを作ることにして材料の準備をしています。
前回はトムヤンスープに使用するハーブの乾燥品を持ち帰り作りましたが美味しくありません。
そこで今回はタイの自宅でハーブを準備しています。

今朝ほど日本では入手しづらいものを準備しました。
写真は外の風を当てて表面を乾燥させて日本に持ち帰る準備です。

画像

写真の時計回りにレモングラス、カー、こぶみかんの葉です。完全に乾燥するとやはり風味が落ちますので、魚の干物のように一夜干程度が良いみたいです。

良くタイの関連の本にカーについて触れています。
しょうがの様なものとありますが、風味等はまるで違います。
見たことのない人が多いのでカーの写真をアップします。

画像

我が家の庭にあるカーです。
しょうがを大きくしたように見えるもので背丈は2メートル以上あります。

画像


画像

このカーの根の部分を使用します。この根の部分をスライスしてトムヤンスープに加えます。

他の材料は日本でも簡単に入手できます。
もちろんレモングラスも入手できますがサイズが小さすぎる事と値段が高すぎます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック