ビーンズ・グラッセを作りま専科?

タイでも金時豆が入手できます。
今回は金時豆を利用してマロングラッセ風に炊き上げました。

タイではデザート菓子に金時豆を利用することが多いのです。
日本の金時豆の煮物とは少し違いますが、アイスクリームやかき氷と混ぜて食べると以外に美味しいのです。

金時豆を使用したビーンズ・グラッセを作りま専科?

作り方はいったて簡単です。
下準備として金時豆1合を一日水の浸しておきます。

材料
金時豆            1合
茹で水            4カップ
グラニュー糖        大さじ 1

グラニュー糖        500グラム
水               1カップ
バニラ             少量

作り方
①一日水に浸しておいた金時豆の水を切り鍋に移します。
普通は浸しておいた水を使い茹でますが豆独特のあくがありますので私の場合は新し水に取り替えてく使用します。
②金時豆が軟らかくなるまで水煮にします。このときにグラニュー糖を大さじ1入れて水煮にして下さい。
この砂糖を入れることにより後の工程で浸透圧の関係で豆に砂糖が浸み込むのを助けます。
私は時間短縮で圧力鍋を使用しました。沸騰後弱火で5分間で火を止めて自然冷却後蓋をとります。
圧力鍋を使用しない場合も金時豆が軟らかくなるまで煮てください。
このときに沸騰させないように静かに煮てください。沸騰させると豆の皮が破れしまいます。
③金時豆を煮汁と分けます。このときの煮汁は使用しません。
④鍋にグラニュー糖150グラムと水1カップを入れて火にかけて沸騰させます。
沸騰後に水煮豆を加えて更に煮て沸騰が始まったら火を止めます。
⑤ ④を8~12時間そのままにします。
⑥ ⑤を砂糖のシロップと豆に分けます。
 シロップにグラニュー糖を150グラム加えて火にかけて沸騰させた所で金時豆を戻して火を止めます⑤と同じようにそのまま8~12時間放置します。
⑦ ⑥をシロップと豆に分け、シロップにグラニュー糖150グラム加えて火にかけて沸騰させた所に金時豆を戻し火を止めて8~12時間放置します。
⑧ ⑦をシロップと金時豆に分け、シロップにグラニュー糖50グラム加えて火にかけて沸騰させた所に金時豆を戻し火を止めてバニラ香料を加えて8~12時間放置します。
これで材料のグラニュー糖を500グラム使いきりました。
⑨ ⑧から金時豆を網に取り十分にシロップを切ります。これでビーンズ・グラッセの出来上がりです。

シロップを切った後表面が乾いてきますので表面にグラニューとをまぶすと甘納豆のようにもなります。
私は濡れ甘納豆の状態にしてビーズ・グラッセを食べるのが好きです。


作り方はいたって簡単ですが作るのに時間がかかります。
しかし、手間をかけ多分美味しくなります。

参考までに、黒豆の煮物もこのグラッセと同じように作ると黒豆にしわが出来づに張りのある黒豆が出来ます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ビーズ
2009年04月30日 11:50
スワロフスキーのビーズはやはり別格ですよねー。

この記事へのトラックバック