タイ人と鶏卵

タイには非常に多くの鶏を育てています。
一時は日本でもタイ産の冷凍鶏肉や串刺し焼き鳥用肉を輸入していました。

チキンフェルが流行してからは輸入していないのではないでしょうか?
チキンフェルが発生している地域からの輸入が検疫上の理由で禁止されているのではないでしょうか?

タイの鶏肉は大変に美味しいと思います。
特に東北地方のイサーンで食べる「ガイヤーン」は炭火で焼いた焼き鳥です。
イサーンではゲージで飼育していない平飼いの鶏肉ですので大変においしいのです。

またタイでは鶏卵を多く食べます。
代表的なものに目玉焼きがあります。

画像

この目玉焼きには通常タイ醤油かマギーの目玉焼きソースをかけて食べます。

目玉焼きですが日本の目玉焼きと作り方が違います。
タイの目玉焼きは油でフライしますので本当にフライドエッグです。

少なめの油を中華鍋に入れてその油で卵をフライするのです。
日本の様に油をひいたフライパンで作るのとは違います。

これは私の評価ですがタイ式の目玉焼きの方が美味しいように思えます。
ところがこの目玉焼きの作り方が難しいのです。
下手すると卵が鍋肌についてしまいお皿に盛りつけるときに黄身を壊してしまうのです。

中華鍋でフライする時の油の温度に原因があるように思います。

タイ式の目玉焼き以外にも卵料理はいろいろとあります。
日本の茶わん蒸しのようなものですが食感がプリンに近いようです。

特にタイ人は鶏卵を日本人のように生で食べることがないようです。
したがって生食用の鶏卵が売られているそうです。
私は見たことがないのですが・・・・・・・・

生食用の鶏卵とは一体何なのでしょうか?
鶏卵は新鮮のうちは生食ができると思っていましたが、生食用の卵があると言うことは、それ以外は生で食べられないと判断しますが、私は普通にスーパーで買った卵を生で食べます。
ごく普通の卵です。

私の周りのタイ人は、生卵を食べるとなぜか怖がります。

生卵は別にして、タイ人は本当によく卵を食べると思います。

日本ではおそらくないと思いますが生卵を炭火で焼いた焼き卵もよく食べます。
道路などに屋台が出ていて焼き鳥や焼き卵を売っています。

焼き卵は結果的に茹で卵と同じようになりますが、水っぽくなく風味がよく美味しいのです。

日本ではよくお菓子の職人さんがお腹がすくとオーブンに卵を入れて焼いて食べたのと同じで大変においしいのです。

先日タイの地方で牛肉の生肉を使用したラープを食べましたが、私だけ卵の黄身と混ぜてユッケのようにして食べましたがやはりタイ人は驚いています。

どうもタイには生卵を食べう習慣はないようです。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村




この記事へのコメント

warzy
2009年05月08日 07:20
 はじめまして。タイの目玉焼き&卵焼き、美味しいですよね。卵かけご飯も良く食べますが、未だ、おなかを壊したことはありません。タイ人には気持ち悪がられますが

 よければ相互リンクしていただけますでしょうか?

この記事へのトラックバック