タイの洗濯糊て日本と違うのですよ

タイの家庭の主婦はアイロン掛けが出来て一人前です。日本では、Yシャツをクリーニング店に出す家が多いと思います。
タイでは、ほとんど家庭で洗濯します。
日本ではノーアイロンの記憶形状のYシャツが多いと思います。私がスーパーやデパートで見かけるYシャツは普通の生地が多いように思います。
昔、タイで再婚する前はホテル住まいが多かったのですべてホテルの洗濯を利用していました。
結婚後は妻が毎日洗濯してアイロン掛けをします。

タイ人に言わせると洗濯屋に白物を出すとかえって黒ずむといいます。

多くのタイの家庭では洗濯にアイロンがけを妻が行います。
もちろんメイドが行う家も多くあります。

私は、糊が利いたシャツが好きで日本のような糊はないかと探したのですが見当たらず日本で買ってタイに持ち込んでいます。

タイの洗濯糊はスプレータイプでアイロンがけ時にスプレーして使用します。
したがって、糊はついているのできれいに仕上がるのですが、薄手の生地のシャツではすぐによれよれになるのでパリット糊の利いたシャツには仕上がりません。
そこで登場するのが日本から持ち込んだ洗濯のりです。

日本の糊の使用方法を妻に教えてY シャツはパリット糊の利いたシャツを着ています。

それにしてもアイロン掛けはタイ人は上手です。
町の電気屋さんではいろいろなタイプのアイロンが売られています。
アイロンの種類は日本よりも多く売られています。

タイ人には日本のタイプの洗濯糊は流行らないのですかね?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: タイの洗濯糊て日本と違うのですよ タイに来ま専科 /ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-06 02:20
  • VISVIM 通販

    Excerpt: タイの洗濯糊て日本と違うのですよ タイに来ま専科 /ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-10 08:28