タイで手打ちうどんをつくました。

今日は娘の注文で手打ちうどんを作りました。
実は昨日の夕食にBBQを食べて時にうどんを注文したのですが大変にまずかったのです。
それで美味しうどんが食べたいとのことで手作りのうどんの注文があたのです。

うどんの配合です。
 強力粉    70%
 薄力粉    30%
 水       46%(小麦粉に対して)
 天然塩     2%(小麦粉に対して)

小麦粉は500グラムで作りました。
今回は 対で使う小麦粉の関係で70:30にしましたが、日本ではうどん専用粉がありますので使用した方が良いと思います。

作り方です。
① 水のい食塩をよく溶かします。
② 小麦粉にお水を振りかけながら加えます。この段階では水と小麦粉を手で擦り混むように合わせます。
この段階ではやっと団子状にまとまる程度です。ポリ袋に入れて約2時間寝かします。
③ 2時間寝かした小麦粉は弾力が出ていますがそのままではまとまりませんので。厚手のポリ袋に入れて、足で踏み生地を練り上げます。十分に踏み込みますと団子状にまとまりだしてきます。
④ 足で踏み込んで生地の表面がなめらかになるまで踏み込みます。踏み混んで、平たくなりましたら手で丸く団子状にまとめて、15分から30分寝かします。
⑤ 寝かした生地を再度足で踏み混んで平らに伸ばします。この時には十分に踏み混んでください。
足で踏み込んでもこれ以上伸びないところまで足で踏み混みます。
⑥ 5の生地をそのまま乾燥しないようにビニールでカバーをして生地を寝かします。
⑦ その後、麺棒でうどん生地を伸ばします。伸ばしたものを麺線になるようにカットします。

画像


麺を茹でる。
小麦粉の10倍量のお湯を沸かします。
その中に麺線を入れて茹でます。
お湯が吹きこぼれそうになったらびっくり水を加えたさらに茹で続けます。
びっくり水を数回入れて、茹で続けて、冷水に麺線を一本入れて食感を確認します。
良ければ冷水でゆすぎ洗いをし、麺の表面の滑りをとるように水洗いを繰り返して出来上がりです。

画像



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック