タイで歯の治療をしています。

実は今回で3回目の歯の治療です。

一回目は日本で治療した歯の詰め物だ取れてしまい。仮止めの治療でした。

二回目は骨付き肉を前歯で噛んでかけてしまい抜歯してインプラント治療でした。

今回3回目は同じく奥歯で骨付き肉を噛んでしまい差し歯2本の根元にひびが入り抜歯です。

治療方法は抜歯してインプラント治療をすることに成りました。

今現在も続けています。その治療方法を説明しますと、まずは治療する歯のXレイで状態を確認後、抜歯します。

抜歯後は約2ヶ月間歯の抜いた跡が固定するまで待ちます。

私の場合は一度に奥歯二本を抜いたために、他の歯で食べ物を噛みます。その結果他の歯までが悪くなり並行治療です。

実は先月、日本に戻っている時に歯の詰め物が抜けてしまい日本の掛かり付けの歯医者で治療をと尋ねたところ治療に3週間かかるので、タイで治療をすることにしました。タイへの帰国3日前でしたので。

タイでは日本で治療したら3週間かかるのが治療して2回の通院で治療完了です。但し一回の治療には1~2時間かかりましたがね。

本日11月3日は、抜歯した歯の跡が固定したので顎の骨にドリルで穴をあける手術の日です。そのために今週の初めにパノラマXレイ(日本円で約1100円です)を撮影しましたのでその結果で本日の治療方法と今後の治療方法が決まる日です。

日本おみなさんは、治療費が高いのではと思うでしょうから参考までに私の治療費をお教えします。

一回目の治療費は日本円で3000円以下です。

二回目は前歯にインプラント1本で通院5回で期間5ヶ月費用は15万円でした。日本の掛かり付けの医院で聞いたら日本の1/3以下だと言っていました.

今回の治療はやはり5ヶ月を要しますので12月になると思われます。費用はタイバーツで奥歯三本のインプラントで120,000バーツです。日本円で約300,000円です。

実は一本の時は全くの怖さを感じませんでしたが、今回は三本とのことですので怖さを感じています。

余談ですが、タイに観光旅行する人は、料理で肉料理を食べることがあると思います。骨付き肉が使用されてるケースが多いので、食べるときは十分注意願います。

私は20年以上タイに関係していて2度ほど注意をおこたたために歯の治療を今しています。

したがってタイに来られるとき、海外旅行をすると時は海外旅行保険に加入することをお勧めします。

基本的に歯の治療も保険対象になりますよ。

また、私が使用しているVISAクレジットカード(ゴールド以上)であれば旅行費用をカードで払わなくても保険が適用されます。(他のクレジットカードも適用が有るはずです。)

海外旅行に年に一回以上する人は、ゴールドカード以上のクレジットカードに加入するだけで、海外旅行保険が適用されますし、日本を出国してから90日間まで保険が適用に成りますので、また年に何回も海外に行かれれても適用です。

クレジとカードの年会費は充分にもとが取れますよ。普通のクレジットでは海外保険適用に色々と条件があると思いますので、私はゴールドカード以上をお勧めします。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック