タイのよっちゃんの知恵袋 ゆで卵

最近、特に感じることですが、ゆで卵を作り殻を剥く時に綺麗に殻が剥がれないことが多くなったと思います。

殻を向く時に、白身から綺麗に剥がれず、白身の表面が剥がれてしまい見た目にきたなく美味しさを感じません。

ゆで卵を、茹でた後に冷水につけて卵を冷やしても、最近の卵は綺麗に殻が向けません。

そんな時に簡単に殻を向けるように茹でる方法が有りますよ。

それは茹でる前に卵の殻に小さな針穴を開けて茹でるのです。

茹で上がったら殻を剥ける温度まで冷水で冷やしたあとに、いつものように殻を向いてください。綺麗に剥く事ができますよ。

ゆで卵を茹でる時にお水にお塩をいれる人もいますが、お塩をよりも食酢を小さじ1ほどいれると茹でている時に卵の殻が割れても白身が湯の中に噴き出すのが、食塩よりも効果的に防ぐことができます。

ご存知の方もいると思いますがぜひ一度おためしを!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック