テーマ:料理

タイのよっちゃんの知恵袋 青椒肉絲用の糸切り肉の作り方

青椒肉絲を家庭で作るときに一番大変なのは牛肉などの肉の糸切りに加工することだと思います。 そこで、簡単に家庭で青椒肉絲の肉の処理方法を伝授します。この方法は意外に簡単ですし、出来上がった料理の味の違いも、食感の違いもありません。 材料は、牛挽肉、紹興酒、食塩、胡椒、醤油 クッキングシート 作り方     ①牛挽肉に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのよっちゃんの知恵袋 四川風辣油の作り方。

タイで生活して長くなると、一般の辣油ではピリ辛さの感じ方が弱っくなってきます。 また私の家族も辣油を入れたスープを作っても反応なしです。 それよりも、タイの唐辛子ピックヌーを入れたほうが辛くてタイ人向きですし、私も美味しく感じます。 そこで、今回、四川風の山椒を入れた辣油を簡単に作る方法をお教えします。 四川風辣油は、山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのよっちゃんの知恵袋 ゆで卵

最近、特に感じることですが、ゆで卵を作り殻を剥く時に綺麗に殻が剥がれないことが多くなったと思います。 殻を向く時に、白身から綺麗に剥がれず、白身の表面が剥がれてしまい見た目にきたなく美味しさを感じません。 ゆで卵を、茹でた後に冷水につけて卵を冷やしても、最近の卵は綺麗に殻が向けません。 そんな時に簡単に殻を向けるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのよっちゃんの知恵袋 くるみ

くるみは、世界中で料理やお菓子づくりに利用されていると思います。 くるみは殻に包まれているときは、品質も安定していますが、実際に使用するときは、殻から取り出したくるみを使用すると思います。 くるみの表面を見てください。 大変に汚れているのが判りますね、この汚れは水洗いしても落ちません。 汚れを落とすために中性洗剤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今晩のおかず 豚の角煮のトウポーロー風

タイでは豚肉の品質が良鋳物が大変安価で入手できますので今回は豚の三枚肉がとても良かったので豚角煮を造りました。 日本の角煮ですとタイ人の義理の親の好き嫌いを考えて、中華風の味付けにしました。 今回の豚肉は500gのものを使用しました。価格は日本円で約150円です。 それでは煮汁の配合です。 醤油 キッコーマン  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイで作るピクルス

タイで生活していると、日本にいるときは何でも作るのが面倒になり市販品で代用していましたが、タイで生活していると何でも自分で作りたくなります。 作りたいと思うには2たつの理由があります。例えば今日紹介するピックルスなどは値段が大変に高いのです。 それに、何故かお酢の味が違うのですね。物にもよりますが酢酸臭が強く感じるものもありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べるラー油 タイ人には評判がいまいちです。

私の家族が食べるラー油を食して一言。マイペッで(辛くない)切られてしまった。 火付け役になった桃ラーが入手できないので他社の物も食べてみたがタイで生活しているとやはり[マイペッ]である。 今回、タイに戻り辛めの食べるラー油を作ってみましたがやはり、マイペッと言われましたので、ラー油を四川風のラー油にして使用して作ると辛さは出て来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイで手打ちうどんをつくました。

今日は娘の注文で手打ちうどんを作りました。 実は昨日の夕食にBBQを食べて時にうどんを注文したのですが大変にまずかったのです。 それで美味しうどんが食べたいとのことで手作りのうどんの注文があたのです。 うどんの配合です。  強力粉    70%  薄力粉    30%  水       46%(小麦粉に対して)  天然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年始めのブログアップ/ロースハムを作る

新年明けましておめでとうございます。 今年もブログご覧ください。 今年最初のブログアップは元旦に手作りロースハムを食べたくて、昨年の29日から準備したことを取り上げます。 最近のロースハムは大変に水っぽいロースハムが多いので手作りで美味しいロースハムを作ることにしました。 ロースハムは鮮度のよい豚肉が入手できれば非常に簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お菓子作りを勉強する人に。

プロを目指す人は別にして家庭でお菓子しつくりを楽しむ人へのアドバイスです。 お菓子を趣味で作る人は趣味の範囲を逸脱しないように初めに忠告します。 プロの技術者職人は基礎から勉強をしている人が多いのです。 毎日毎日同じお菓子を作っていても毎日満足いくものでできないことが多いのです。 素人から見るとよくで来ているのにと思うでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マナガツオと梅干の蒸し煮

タイではマナガツオの入手は比較的簡単です。 しかし大きいもの600~700グラムは入手が難しいのです。 比較的入手しやすいサイズは400~500グラムぐらいです。 小さいもので150グラムぐらいの手のひらサイズのものが入手できる事があります。 小物は1人一尾で料理するとこれはまた豪華に見えます。 日本から南部の梅干をタイに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックバック

私のブログに来るトラックバックはほとんど記事に関係ない営利を目的したものが多いので掲載をすべてストップさせていただいています。 トラックバックの掲載選択は私の独断と偏見をもってい行っています。 最近料理に関するブログのアップが少なくなっています。 実はブログアップできることが多く有りましたけれど、デジタルカメラを持ち合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェディーフェスティバルの写真(4)

このフルーツはこれからがシーズンになります。名前はラムットと言います。大変に甘いフルーツです。 1Kg 25Bahtです。大きさは鶏卵の一回り大きいサイズです。 このお菓子はホットケーキのように焼いたソフトな生地にデシケートココナツをサンドしたものです。 この屋台が1台で期間中の場所代が4500Ba…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェディーフェスティバルの写真(2)

ジェディーフェスティバルの写真(2)です。 タイ人のたんぱく質の補給で大きなウエイトを占めるのが鶏肉と豚肉です。 今回の会場でも売られています。 鶏肉の炭火焼きです。これはタイの東北地方の代表料理であるガイヤーンです。鶏を一羽開いて焼きます。 一羽で日本円で300円以下の値段です。 豚の丸焼きです。豚の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お酒の持ち込み

タイではレストランにお酒の持込が出来ます。 よくウイスキーなどを持ち込みます。 日本だと持ち込み料を取ることで認めるところもあるでしょうが・・・・・ レストランがお酒で利益を上げるのは良いとは思いません。 おいしい料理を自分の好きなお酒で飲めることは大変に幸せです。 レストランに自分の好みのお酒が有る場合は良いのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーリックオイルの作り方

焼き飯を作るときにガーリックオイルと使うと大変においしく仕上がります。 勿論ねぎ油でもよいわけです。 この俗に言う香味油の作り方ですけれどもいろいろとあると思います。 ハーブの香味油は、サラダ油に単にハーブを漬け込んで置くだけでよいのです。 今回はガーリックオイルのおいしい作り方です。(ねぎ油も同じ方法で作れます。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燻製川魚のトムヤンスープ

現在糖尿病の為食事療法を行なっています。 日本での食事療法には食べてよいものいけないものは基本的に無いと思います。 重要視するのはカロリーと糖分だと思います。 こちらタイでは、タイの漢方薬のせんじ薬を飲んでいる間は食べられる食品に制限があります。 特に蛋白源である肉と魚に制限があります。 特に肉では羽のある鳥肉は食べてはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚肉料理 

タイの主食はお米です。 お米は2毛作や3毛作まで出来る国です。 その国でお米を精米するときに出る糠があると思ったのですが、一般のお店やスーパー、お米の専門店も探したのですが米ぬかを売っていません。 すべては米ぬか油を作る原料に使用されていると思います。 今回日本からタイに戻るときにいる糠を800グラム1パックを持ち帰りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ人と鶏卵

タイには非常に多くの鶏を育てています。 一時は日本でもタイ産の冷凍鶏肉や串刺し焼き鳥用肉を輸入していました。 チキンフェルが流行してからは輸入していないのではないでしょうか? チキンフェルが発生している地域からの輸入が検疫上の理由で禁止されているのではないでしょうか? タイの鶏肉は大変に美味しいと思います。 特に東北地…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

豚肉の滋養スープ

今晩の夕食のおかず「豚肉の滋養スープ」をつくります。 今回使用する豚挽き肉はタイのカルフールで1Kg79Baht(日本円で約210円で、日本の豚挽き肉よりも品質が良く脂身が大変に少ないのです。)です。 下ごしらえです。 始めに干し椎茸の中サイズ5枚をカップ2の水で戻します。 戻すときに砂糖一つまみを水に加えると、浸透圧の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーンズ・グラッセを作りま専科?

タイでも金時豆が入手できます。 今回は金時豆を利用してマロングラッセ風に炊き上げました。 タイではデザート菓子に金時豆を利用することが多いのです。 日本の金時豆の煮物とは少し違いますが、アイスクリームやかき氷と混ぜて食べると以外に美味しいのです。 金時豆を使用したビーンズ・グラッセを作りま専科? 作り方はいったて簡…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

豚の角煮を作りま専科

タイでは品質の良い豚肉が安く手に入ります。 今晩の夕食のおかずに豚の角煮を作りました。 タイでは豚肉は皮付で売られていますので皮付の三枚肉を使用しました。 食べてみると皮付肉のほうが大変に美味しいのです。 日本では皮付肉は事前に肉屋さんに予約しないと入手困難と思います。 特に三枚肉を使用する豚の角煮は皮付が良いのです。 皮か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

手打ちうどんを作りました。

タイで手打ちうどんを過去に何回か作りましたの今回は簡単に美味しく作ることを考えてチャレンジしました。 タイで売られている中力粉を使用しての手打ちうどんつくりに挑戦です。 前回までは日本での作り方で挑戦していましたが私なりには満足のいくうどんではありませんでした。 そこで今回は自分なり作り方を検討してのチャレンジです。 まず前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の夕食は?

今日の夕食はビール鍋です。 このビール鍋はコンソメとビールを合わせたスープで野菜とソーセージを煮込んだ鍋です。 ビール鍋に使う材料(4人分) ソーセージ(好みのソーセージで良いです。)400グラム 固形ブイヨン                   3個 水                         5カップ キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トムヤン・ガイ(チキンのトムヤンスープ)

昨夜の夕飯にトムヤン・ガイを作り食べました。 美味しいトムヤン・ガイを作るのに問題がありました。 問題は鶏肉の選択です。 骨付きの水炊き用鶏肉が入手できれば良いのですが。 私の記憶が正しければ数年前に鳥インフルエンザがは流行ってからスーパーなどで鳥のぶつ切り骨付きがなくなったように思います。 昔は水炊き用に骨付きがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねこまんま(猫飯)

タイの食事はねこまんまが多いのをご存知ですか? 最近日本でも「ねこまんま」がブームのようです。 私が子供のころ、ご飯に味噌汁をかけて食べると良く両親に叱られました。 猫の食べ方は行儀が悪いといつも叱られました。 しかし朝食に卵をかけて食べることは、何も言われませんでした。 そのときはご飯に味噌汁かけて食べる事だけが叱られる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タイは夏になりました。

最近は連日35℃以上の日が続いています。 夜も30℃以上あります。 毎日冷房をつけて寝ます。 設定は28度にしています。 明け方の4時ごろの気温で27℃を越えていますので、まさに夏です。 日本は春一番が吹いたと言ってもまだ寒い日が続いています。 暦上では春と思いますが、寒い日本に3月2日に戻ります。 一番心配しているこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トムヤンクンを日本で作る準備

3月2日のフライトで約3週間日本に戻ります。 実は私の会社の決算が3月31日ですのでその準備に戻るわけです。 タイで2ヶ月以上生活しても日本料理を食べたいとは思いませんが、日本に戻ると何故かタイ料理が食べたくなります。 そこで今回はトムヤンスープを作ることにして材料の準備をしています。 前回はトムヤンスープに使用するハーブの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卵と目玉焼き

タイ人は比較的卵を良く食べます。 したがってタイでの卵の販売方法を見ますと日本とだいぶ違います。 タイでは日本の様に10個で1パックケースは非常に少ないのです。 通常の販売パックは25個、30個入れのパックが多いのです。 しかも卵のサイズが多いように思います。 日本の場合は一般的にL, M. S. が中心ですがタイではタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酢豚

私のストレス解消法に料理を作ることがあります。 日本にいると欲しい材料があっても非常に値段が高すぎるので特別な料理を作ることがありません。 その点タイでは材料の値段が安い事と品質が良いのです。 特に豚肉の品質は非常によいのです。 今回はこの良い品質の豚肉を使用した酢豚の作り方をを紹介します。 酢豚に使用する豚肉です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more