不敬罪て知っていますか?

昔は、日本にもあったそうです。
王族、皇族、君主などの名誉や尊厳を害することや、不敬とされる行為で犯罪が成立すること。これが不敬罪と思います。
現在では多くの国で、国民の自由を制限するとの事で廃止している国がほとんどです。
しかしタイでは、今現在も不敬罪が存続する国です。
先日もタイの映画館で、国王をたたえる歌が流れたときに起立しなかったとのことで逮捕者が出ました。

タイの映画館では上映を始める前に国王をたたえる音楽が流れます。この時は観客全員が起立して音楽を拝聴します。その後着席してから映画の本編は始まります。

実は私もタイで初めて映画を見たときに音楽が流れると観客全員が起立したのに驚いた覚えがあります。

また2年前だと記憶しているのですがタイの北部チェンマイで国王の看板に小便をかけたとの事で西洋人が逮捕拘束されました。このときは西洋人が酒に酔っての行為で、最終的には懲役刑を免れて国外退去になったと思います。

このようにタイでは不敬罪がありますので、日本からタイに観光で来られて方は不敬罪には注意が必要です。
特に王宮の見学時には服装について大変にうるさく、サンダル、ミニスカート、ノースリーブ等の服装では王宮の見学ができません。
特に女性が多く入場時に注意を受けるケースが多く見られます。
しかし心配は要りません。入り口脇で不敬に当たらない服を無料でかしてくれますので簡単に着替えてから入場します。

タイでは、日本で当たり前のことでもタイではよくないことが多くあります。日本のマナーと、タイのマナーでは違うところがありますので最低でもタイのガイドブックを一読してからタイに来られることをお勧めいたします。

この記事へのコメント

芋田治虫
2019年07月29日 01:19
「ムッソリーニ万歳」
こういっただけで逮捕されるなら、その国末期。
どういう体制でも、戦前戦中のどの枢軸国よりもひどい。
どっちにどう進んでもその国の終わりは近い。
日本に無関係の話ではない。
日本で不敬罪が事実上存在している以上、そうならないと誰が断言できるだろうか。

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 不敬罪て知っていますか? タイに来ま専科 /ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-05 22:13
  • プラダ メンズ

    Excerpt: 不敬罪て知っていますか? タイに来ま専科 /ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-08 10:23