両替

タイで生活していると両替の機会が増えます。
為替が安定しているときはよいのですが、不安定な時期には何時両替を行なうかと悩みます。
私の両替は仕事がらみでの両替ではないので個人が使用するお金を変えるので小額の両替ですがやはり悩みます。
1万円を両替するのであればまだいいのですが小額とは言えまとまったお金ですので以外に差が大きくなります。

今日現在のタイBahtとの両替は10,000円で3,565Bahtです。
3月11日には3,770Bahtでした。
もし50万円を両替すると約10,000Bahtの差が出てきます。
一般的なタイの生活費の半月分違いが出てきます。
したがって、
妻に言わせれば小額の両替でも両替の時期には注意をするといいます。

今回は我が家の生活費及び貯蓄のために両替するのですが、日本円で60万円を両替するので妻に言わせれば真剣に為替相場を判断して両替するといっています。
今回は今日の為替レートで20万円を両替するそうです。
昨年秋の両替では1日の違いで4万円も違いましたので、妻にとっては真剣勝負の両替とのことです。

タイ人にとっては100Baht の違いは大変に大きな違いと言います。
タイのオペレーターの半日分の賃金になるので100Bahtの違いは大きいのです。

私はインターネットで毎日為替相場と為替レートを確認しています。
最近の銀行の為替レートは毎日5回ぐらい変更されています。
為替相場が安定しているときは1日に2回程度の変更です。

小額の両替ですが今は円相場に一喜一憂しています。

商売では円高は困りますが、個人的に海外でお金を使う私にとっては円高はありがたいものです。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック