只今、インプラントの治療中です。

昨年の7月にタイ料理の夕食で骨付き肉を知らずに、奥歯で肉を噛んで奥歯を痛めてしまいました。

その結果、インプラントの治療を行う事と成り今回で2度目です。

前回も同じく骨付き肉を前歯で噛み切って、前歯を痛めまして治療の結果インプランとの治療を行いました。

タイ料理では豚肉や鶏肉を使用した料理には、骨付き肉を良く使います。その事を忘れてしまい今回も前回と同じように骨付きにを思いっきり噛んでしまい、奥歯の歯根が割れてしまい抜歯しました。

昔一番奥の奥歯を抜いていますので、治療方法がインプラントを行うより方法が無いとのことで治療を開始しました。

治療の開始は、昔治療した差し歯を二本抜きました。あご骨より抜いた歯の跡が完全に修復するまでに2ヶ月間治療は有りません。ひたすらあご骨の回復を待ちます。

その間2回ほどレントゲンで確認します。

回復までに二月半ほどかかりました。

回復を確認した後に、歯の全体のパノラマレントゲン写真を撮影してからいよいよあご骨に3本の雌ネジを植えつけます。

植え付けは非常に慎重でレントゲンを何回も撮影しての手術です。無事3本を埋め込むまでに3時間を要しました。

植え付け後は歯茎を縫合して、あご骨に雌ネジが固定されるまで3ヶ月ひと月に1回経過観察のために歯科医院に足を運びます。

昨日2月25日の検査で、非常に良い状態で固定されてるとのことで、歯茎を切開して埋め込んだ雌ネジに雄ネジをセットするための手術を行いました。

切開押した歯茎と挿入した雄ネジが固定するまで約一月半位経過観察です。

今の予定ですち4月中旬にインプラントにセラミックの歯をつけてインプラントの治療が終了します。

今回のインプラント治療を初めてから日本のニュースでインプラント治療による医療事故が多発とのニュースに接して、実は大変に怖い思いをしました。

しかし前回も行っていますので医師を信用して治療を続けました。

今回の治療費は3本合計で150,000Bahtです。
この治療費が高いのか安いのかの判断は最終治療が終了したときに判ります。














この記事へのコメント

ほっぷる
2012年04月13日 10:59
はじめまして、私は大阪のしゅうくりーむ専門店でマネージャーをしています。先月タイで材木業を営んでいる方から当店のしゅうくりーむをタイでぜひ販売したいと問い合わせがありました。材料について調べましたが、思ったよりだいぶ高く、手に入らない物もあり、いき詰まっている状況です。大変厚かましいお願いではありますが、何か良い方法をご教授頂けないでしょうか?

この記事へのトラックバック