上海のリゾートの泊まりました。あまりの驚きで、カルチャーショック!

昨日土曜日の昼に中国での仕事が終わり午後上海の人が良い場所だというリゾートに来て一泊しました。

上海での仕事も上手く進み、中国厦門のスタッフを連れて一時の骨休め。

場所は大河の支流の河口にある島です。(ひょっとすると海なのかもしれません)

Shanghai Angel Bay Vacation Landと言うリゾートです。

上海の人を対象にしたリゾートのようです。館内には英語表記がなく外国人にはチョット不便です。

島の中の長閑な農村に面した立地です。

昨日の夕食はリゾートのレストランでは満足できるものがなく、町まで車で出ての食事でした。

スタッフ等で5人での夕食、田舎町のレストランですが味は大変に美味しかったです。

ビールを8本に食事で400元でした。

その後はリゾートに戻り私は寝るだけですが、スタッフは途中酒屋でビールを1ダース購入部屋で飲むそうです。

お酒のつまみは、夕食の料理の残り物です。

今朝起きて、7時から8時45分の間に朝食をとのことで7時に食堂へ。

ところがまで準備を始めたばかりで、結局7時半からのスタートでした。

私以外が中国人、その食事を取るスタイルが・・・・・ただ驚きでした。

ビュッフェスタイルなのにお皿に山盛りに料理を取り、また大量に残飯を発生させる。

料理ごとにトングがあるのに、自分で使用している箸で料理をとったり。

料理とっているのに横から割り込み料理を取る。見てみると私以外に3本の手が伸びています。

また容器を持ち込み昼食にするのかパックに料理を詰めたり、今までリゾートはなんども利用しましたが。このような光景は、初めて観ました。

さらに驚かされたのが、ホテルのスッタフが、食堂に入ってきて、用意してきた容器に料理をとご飯を詰めて、事務所にもどるのです。これも中国なのかな?

リゾートに駐車している車を見ますと、中国では一般人には購入できない車がほとんでおでしたので、このリゾートを利用出来るのは、ある程度収入に余裕のある人達のようです。

ホテルでの食事を写真の収めたっ方のですが、あまりの凄さは、写真は遠慮しました。

このリゾートの滞在は一泊で勘弁してもらい、上海市内のホテルにこれから移動してチェクインします。

この記事へのコメント

土佐
2012年08月14日 13:05
将来、タイに移住したいと考えています。
そんな自分にとって
このブログは、大変参考になります。

この記事へのトラックバック